ON THE ROAD
TOYO TIRES

早めに取り除こう!タイヤの溝にはまった”小石”除去アイテム

heart

ドライブ中、タイヤから「カチカチ」と聞き慣れない異音に気付いたことはありませんか? 砂利道などを走った際には、タイヤの溝にはさまりやすい「小石」。もしかしたら、異音は小石のせいかも。放っておくとゴムを傷めてパンクの原因になるだけでなく、走行中に溝から外れた石が車体や歩行者に当たり、思わぬ事故を引き起こす危険性もあります。小石に気付いたら放置せず、なるべく早めに取り除いてあげることが大切です。ここでは、小石除去のお役立ちアイテムについて解説します。

マイナスドライバー

最もポピュラーな方法が、溝に「マイナスドライバー」を差し込んで取り除く方法。はじき飛ばすような形になるため、勢いよく飛んだ小石が車や人を傷つけないように十分注意しましょう。大きなサイズの石を除去する際は、上からタオルを当てるなどして、石が飛ばないように一工夫を。

ラジオペンチ・リードペンチ

また、溝の深い場所にはさまってしまった小石には、「ラジオペンチ」や「リードペンチ」などの先細のペンチも有効です。先端の鋭い工具はタイヤを傷つけてしまうこともあるので、除去の際はひとつひとつ慎重に。なお、小石以外にくぎやねじなどの異物を見つけた場合は、無理に取り除くとパンクを引き起こす原因になるため、すみやかにカーショップなどへ持ち込みましょう。

溝の雑草をとる園芸用品も

ちなみに工具以外に活躍してくれるのが、意外にも「園芸用品」。ブロックの溝など細かい部分に使う「雑草取りグッズ」は、小石除去にも便利です。工具をわざわざ物置から取り出すのは面倒、庭からササッと持ち出して手軽に除去したいという方は、一度試してみては?

タイヤに溝がある以上、異物がはさまるのはどうしても避けられないこと。特に新品のスタッドレスタイヤはゴムが柔らかく溝が深いため、通常よりも異物がはさまりやすくなっています。大事なタイヤと少しでも長く付き合うためにも、日常点検や洗車のついでにチェックする習慣をつけてみてくださいね。

pagetop