ON THE ROAD
TOYO TIRES

PLAY THE SUV! vol.04 『GO OUT CAMP ×SUV 』

PLAY THE SUV! vol.04  『GO OUT CAMP ×SUV 』
heart

TOYO TIRESが、SUVをエンジョイできるイベントを紹介するシリーズ第2弾。今回は富士山の麓、ふもとっぱらキャンプ場にて行なわれた国内最大級のキャンプイベント「GO OUT CAMP」。前回ご紹介した、SUVでオフロードを本格的に楽しむイベント『JOAフェスティバル』とはまた違った、おしゃれでゆるいキャンプを満喫できるこのイベントに参加した方々のこだわりのSUVスタイルをご紹介します。

18歳の時から乗り続けるSUV。街乗りもアウトドアも楽しめる相棒

YUYAさんは1998年式ハイラックスサーフでGO OUT CAMPに参加。デザインに惚れ込み、18歳でこのハイラックスサーフを手に入れ15年にわたって乗り続けているとか。免許取得前から何に乗ろうか熟考を重ね、ディーゼルエンジン搭載のSUVに候補を絞った中から選び抜いた一台です。「モノは大切に使い続けるほうですね」と購入当初からホイール以外はオリジナルの状態を維持しているYUYAさん。「ステッカーなども当時貼ったもので、今では少し古いスタイルですが」と言いつつもクルマへの愛情は今でも変わりません。

購入時に「このクルマに似合うホイールはこれしかない」とタイヤも合わせてセットで購入した20インチのホイールは、当時はまだあまりなかった大きなサイズ。その大きさに合うタイヤとして選んだのがTOYO TIRES のPROXES。国産の安心感とコストパフォーマンスの良さが気に入り、それ以来、履き替えるタイヤは全てPROXESで、現在もPROXES S/Tを愛用されています。仕事や買い物など普段使いはもちろんのこと、ボートトレーラーを繋いで地元の川へ遊びにいきウェイクボードを楽しんだりと、街乗りもアウトドアもこの一台でこなせるのがSUVの魅力だそうです。

欲しいものがなければ作ればいい!趣味を突き詰めた手作りギア

クルマだけでなく、キャンプギアも吟味を尽くした逸品ばかり。友人家族との宴会用のテントに並んで立てられた寝室用テント、そしてキッチンスペースにも、こだわりのギアがふんだんにレイアウトされていました。特に目を引いたのがアイアンで揃えられた調理場。グリルツールにランタンスタンドまで、なんと全てYUYAさんによるハンドメイド。「自分が使いたいと思うものがなかったら自分で作っちゃいます。だから図面は自分の頭の中にしかないんですよ」と笑うYUYAさん。次は焚火台作りにもチャレンジしたいと意欲的に語っておられました。

お揃いの帽子がお似合いの、彼女AYAKAさんとは遠距離恋愛中だそうで、YUYAさんとは1人旅をしている時に知り合ったというアクティブ派なAYAKAさんも「このクルマは好きですね」と愛着があるご様子。お互いの地元からの中間地点で合流し、ハイラックスサーフでよく出かけているそうです。まさにアウトドア派のお二人にピッタリのクルマと言えるのではないでしょうか。「これからも10年、20年と乗り続けたいですね」とYUYAさんは愛しそうに愛車を眺めていました。

あなたもSUVで新たな楽しみを見つけてみませんか?

pagetop