ON THE ROAD
TOYO TIRES

大雪シーズン到来!除雪機や除雪車に必要な免許・資格は?

heart

福井県では平年の7倍以上の積雪が記録され、山形県では4mを超える積雪を記録した場所もあるなど、今年は各地で記録的な大雪のニュースが連日報道されています。例年以上に、雪下ろしや雪かきを行う際には、安全と体調に配慮しながら行っていただきたいと思います。その除雪作業に欠かせない「除雪機」や「除雪車」を使う上での資格についてご存知でしょうか? 種類・使用場所別に解説します。

小型除雪機の使用(私有地の場合)

ハンドガイド(手押し)式の小型除雪機は、自宅周りや駐車場などの私有地での使用であれば免許や資格は必要ありません。ただ、誰でも扱えるという手軽さから不注意で大けがをする事故も発生しています。事故情報データバンク(2009年9月~2012年11月登録分)によると、除雪機による事故は 約3年で32件でそのうち8件が死亡事故とのこと。「オーガ(回転刃)に巻き込まれる」「除雪機にひかれる」などのトラブルが起こっていたそうです。シーズン前には必ず点検し、周囲に人やペットがいないか十分に確認してから除雪作業を行うようにしましょう。

小型除雪機の使用(公道の場合)

地域ごとに運転資格基準は少しずつ異なりますが、基本的に小型の除雪機でも公道で使用する場合は「除雪講習」の修了が必要です。講習は各地域で行なわれており、開催時期もそれぞれ異なるのでシーズン前に調べておきましょう。ちなみに、地域によっては小型除雪機の購入に「補助金制度」を設けている場合があります。ほとんどは町内会などの団体が対象ですが、地域によっては個人を対象にしているところもあるので、購入を考えている方は、一度お住まいの自治体等に確認してみましょう。

除雪車を運転する場合

また、道路の除雪などに使用する大型の除雪車を運転・使用する場合は、大型・大型特殊免許の取得と規定の運転経験、日本建設機械施工協会などが開催している「除雪講習」の修了が必要です(一部の小型車は普通免許でも運転可能)。必要な運転経験年数などは地域ごとに異なるので、もし運転する機会があれば事前に各地域で定められた資格基準を確認してみましょう。

近年は、雪国ではない地域でも大雪に見舞われるなんてこともめずらしくありません。また、雪国へ急に引越したときのために、頭の片隅に入れておくと、役立つかもしれません。

pagetop