ON THE ROAD
TOYO TIRES

足元の印象をガラッと変える!インチアップとは?

足元の印象をガラッと変える!インチアップとは?
heart

新元号となり、気分を新たに愛車のカスタマイズを考えているドライバーさんも多いのではないでしょうか。一口にカスタマイズといっても方法はさまざまですが、中でも定番なのが足元のドレスアップ。今回はホイールのサイズを変更する「インチアップ」の基本について解説します。

インチアップとは?

「インチアップ」とは、タイヤの外径をほぼ同じにしたまま、リム径(ホイールの直径)のインチを大きくすること。ホイールが一回り大きくなるだけで足元がすっきりとした印象になり、横から見た愛車の雰囲気もガラリと変わります。見た目だけでなく実用的なメリットもあるため、クルマの足元のカスタマイズとしては最もポピュラーな方法といえるでしょう。

インチアップのメリット・デメリット

インチアップする際は、リム径が大きくなるため、タイヤの外径を変えずに偏平率の低い(断面高さが低い)タイヤを使うことになります。また、接地面が広がるので、タイヤのグリップ力や剛性が上がるメリットがあります。そのため、走る、曲がる、止まるといった基本性能が高まるといわれています。

一方で、インチアップしたタイヤは路面の凸凹などの影響を受けやすくなるため、乗り心地が悪化してしまう場合も。また、ホイールにあわせてタイヤサイズも変える必要があるため、コストや手間がかかるといったデメリットもあります。

インチアップするときの注意点

インチアップする際に特に気をつけたいのが、タイヤの外径を合わせること。外径が大きく変わると速度メーターに狂いが出てくるので大変危険です。メーターに影響がある動的負荷半径の目安としては、以下の範囲です。

  • 平成18年12月31日以前に生産された車両は-5%~+3%
  • 平成19年1月1日以降に生産された車両は-5%~+1.5%

また、タイヤはそれぞれ1本で支えられる重さが決まっているので、荷重指数は変更前のタイヤと同等以上になるようにご注意を。タイヤがクルマに干渉していないか、フェンダーからはみ出していないかもあわせてしっかりチェックしておきましょう。

愛車をよりスタイリッシュに見せてくれるインチアップですが、安全性や乗り心地ももちろん重要です。メリット・デメリットと注意点を心得て、有意義なカーライフを楽しんでくださいね。

pagetop