ON THE ROAD
TOYO TIRES

車内で深呼吸できますか?梅雨前に始めたい車内のニオイ対策

車内のニオイ対策
heart

過ごしやすい車内環境をつくるために欠かせないのが、日頃の「ニオイ対策」。待ちに待ったドライブ当日、カーエアコンからイヤ~なにおいが漂ってきたら、せっかくの楽しいお出かけも台無しになってしまいますよね。今回は、車内のニオイ対策について解説します。

もっとも大きな要因は「エアコン」。まずはエアコンの清掃から

車内のニオイ対策
車内の気になるニオイにはさまざまな種類がありますが、もっとも大きな要因となるのが「カーエアコン」。エアコン内部の汚れや、エバポレーター(エアコンの冷却機能部)に繁殖したカビ・雑菌が悪臭をまねいている場合がほとんどです。

これらは市販の洗浄剤などを使って自力でも清掃できますが、取り外しや洗浄にはかなりの手間がかかるうえ、洗浄力や持続期間はカーディーラーの施工と比較するといまひとつです。エアコンのニオイが気になるときには、思いきってプロに清掃をお願いしてみましょう。

エアコンの清掃は、イヤなニオイを除去できるだけでなくエアコンの効き目回復にもつながるので、一石二鳥ですよ。

そのうえで、染み付いたニオイ対策&消臭グッズを

車内のニオイ対策
ニオイの要因を取り除いたあとは、車内に染み付いてしまったニオイも除去しましょう。シートなどを徹底的に清掃するなら、掃除機のように吸いながら水洗いできる「スポットクリーナー」や、高温の蒸気で汚れを浮かせて落とす「スチームクリーナー」などのアイテムがオススメ。きれいになった状態で、市販の消臭剤や消臭器を使えば効果抜群です。

ハンディクリーナーでこまめな清掃も心がけよう

車内のニオイ対策
また、日頃からゴミやホコリを蓄積させないように心がけるのも、今後のニオイ対策につながります。「ハンディクリーナー(小型掃除機)」を車内に常備して、定期的に汚れを吸い取りましょう。シートの下や隙間には特に汚れがたまりやすいので特に念入りに。

なお、ハンディクリーナーには、充電式のコードレスタイプや、シガーソケットから給電できるタイプなど、さまざまな種類があるのでお好みのものを探してみてください。吸い取ったゴミはこまめに捨てるのもお忘れなく。

これから夏にかけての時期は湿気が多くなり、ニオイがこもりやすくなるので特に注意が必要です。クルマの外側だけでなく内側のケアにも気を遣って、快適な空気のなかでカーライフを満喫しましょう!

pagetop