ON THE ROAD
TOYO TIRES

平成最後の冬ドライブ! その2〜日本各地の「平成」を辿る

平成最後の冬ドライブ! その2〜日本各地の「平成」を辿る
heart

“平成最後”にちなんだドライブスポットをご紹介する「平成ドライブ」。第2弾となる今回は、全国各地の「平成」ドライブスポットをご紹介します。

道の駅「平成」(岐阜)


・所在地:岐阜県関市下之保2503-2
・アクセス:東海環状自動車道・富加関ICより約10分

岐阜県道58号関金山線・通称「平成こぶし街道」沿いにある、道の駅「平成(へいせい)」。もともと周辺が平成(へなり)という地名で呼ばれていたのが名前の由来で、元号が「平成」になった当時は、たくさんの観光客やマスコミが押し寄せたといわれています。

山と川に囲まれた自然豊かなロケーションの道の駅には、地元特産の「椎茸」を中心とした特産物の販売所をはじめ、パン工房、レストラン、足湯、遊歩道、パターゴルフ場なども完備。おみやげには、生椎茸をカラッと揚げた「しいたけスナック」や椎茸の原木、「平成」モチーフのオリジナルグッズ・お菓子などがオススメです。

ちなみに、お隣の美濃市には「平成山」という山があります。

横須賀市「平成町」(神奈川)


・所在地:神奈川県横須賀市平成町

神奈川県横須賀市にある「平成町」は、1992年(平成4年)11月に埋め立て事業によって誕生した町。新港町から三春町までの海面58万平方メートルを埋め立てた大工事で、総事業費は545億円といわれています。
現在、町内は大型商業施設や高層マンション、大学などさまざまな施設が充実。スポーツやバーベキュー、水生物の観察などが楽しめる「うみかぜ公園」や、海岸沿いを気持ちよく走れる「よこすか海岸通り」は特にオススメですよ。

全国にある「平成」

自治体名としての「平成町」や「平成村」はありませんが、地名としての「平成町(へいせいちょう・へいせいまち)」は、横須賀市以外にも全国にいくつか存在します。また、東京都中央区や千葉県市原市、栃木県宇都宮市には「平成通り」と呼ばれる道路があるほか、「平成橋」と呼ばれる橋も全国に複数存在しています。ドライブの際に見つけたら、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

pagetop