ON THE ROAD
TOYO TIRES

夏空を眺めに!夏休みは高原へドライブに行こう!

夏空を眺めに!夏休みは高原へドライブに行こう!
heart

季節は夏真っ盛り。今年の夏休みのお出掛けは、高原で大自然に囲まれながら涼んでみませんか? 今回は全国の高原の中から、オススメドライブスポットをピックアップして紹介します。

志賀草津高原ルート(長野・群馬県)


・所在地:長野県下高井郡山ノ内町
・アクセス:上信越自動車道・信州中野ICより約15分

冬はスキー・スノーボード、夏は避暑・トレッキングを目的に、毎年多くの観光客でにぎわう志賀高原。「志賀草津高原ルート」は志賀高原から草津温泉までをつなぐ人気ドライブコースで、日本の国道としては最高の標高2172m地点(渋峠)を通ることでも知られています。車窓からの眺めはもちろん絶景ですが、さらにゆったり景色を楽しみたければ、横手山中腹「のぞき」から運行している「スカイレーター(動く歩道)」と「スカイリフト」、もしくは国道最高地点から運行している「渋峠ロマンスリフト」に乗って空中散歩するのもオススメです。

なお、草津白根山活動の影響によりルートの一部区間(志賀高原陽坂~草津温泉)は現在通行止めとなっています。迂回ルートとして「万座ハイウェイ(有料道路・125㏄以下のバイク及び自転車の通行は不可)」を利用する必要があるので、お出掛けの際はご注意ください。

八ヶ岳高原ライン(山梨県)


・所在地:山梨県北杜市高根町清里
・アクセス:中央自動車道・小淵沢ICより約5分

夏は避暑地、秋は紅葉スポットとしても名高い八ヶ岳エリア。八ヶ岳とは、長野県から山梨県にかけて連なる火山群の総称です。八ヶ岳南麓を横断する(小淵沢IC~長野県の野辺山方面)「八ヶ岳高原ライン(県道11号)」は、牧場や公園、渓谷など、大自然を満喫できるスポットに恵まれたドライブコース。中でも、“赤い橋”の愛称で知られる「東沢大橋」は、川俣川に架かる全長90mのアーチ橋で、特に人気の撮影スポットとなっています。橋の東端にある駐車場「赤い橋駐車場展望台」に車を停めて、ゆっくりと絶景を楽しんでみてください。

青山高原(三重県)


・所在地:三重県伊賀市勝地
・アクセス:伊勢自動車道・久居ICより約40分

三重県から奈良県にまたがる「室生赤目青山国定公園」の中心に位置し、“関西の軽井沢”とも称される「青山高原」。高原北端の笠取山から青山峠までは約12Kmのドライブコースとなっており、夏の気温は平地よりも4℃ほど低いといわれています。コース内ではアセビやツツジ、ナデシコ、ススキなど、季節ごとの草花を楽しめるほか、頂上付近には風力発電施設があり、たくさんの風車を間近で眺めることが可能。真っ白な風車と青空のコントラストは写真映え抜群ですよ。周辺には野生の鹿や狐も生息しているので、運が良ければ出会えるかもしれません。

気になるスポットは見つかりましたか? 夏とはいえ、標高の高い高原では、予想以上に冷え込む場合もあります。お出掛けの際は羽織るものを1枚用意しておくと安心ですね。

pagetop