ON THE ROAD
TOYO TIRES

道の駅で温まろう!冬の”岩盤浴”ドライブスポット

heart

冬のレジャーといえばウインタースポーツや温泉が定番ですが、そればかりではありません。のんびり過ごしたい派におすすめなのが「岩盤浴」。今回は、身も心もぽかぽかになる岩盤浴が楽しめる、癒やしの「道の駅」をご紹介します。

道の駅湯西川(栃木)

・所在地:栃木県日光市西川478-1
・アクセス:東北道・宇都宮ICより日光宇都宮道路経由で約1時間

平家の落人が傷を癒やしたと伝えられる栃木の名湯・湯西川温泉。その入口に位置する「道の駅湯西川」では、源泉かけ流し温泉や岩盤浴などが楽しめます。地元のダムを表現した2種類のダムカレーや、サンショウウオの燻製なども、ここならではの名物メニュー。また、毎年1月下旬~3月中旬に行われる「かまくら祭」では、温泉地名の由来となった湯西川沿いに約1200ものかまくらが立ち並びます。週末の夜はろうそくでライトアップされ、さらに幻想的な景色が広がりますよ。

地域間交流センター ちぢみの里(新潟)

・所在地:新潟県小千谷市大字ひ生甲1670-1
・アクセス:関越道・小千谷ICより約15分

伝統行事「牛の角突き」や、越後三大花火に数えられる「片貝まつり」など、精力的に季節の祭を開催している新潟県小千谷(おぢや)市。国道17号沿いにある道の駅には、日帰り温泉施設「地域間交流センター ちぢみの里」が併設されています。大浴場や露天風呂、岩盤浴などの豊富なお風呂のほか、大広間や映画上映ルーム、仮眠室などの休憩所も完備しており、疲れをゆっくりと癒やせるのが特長です。また、毎年2月には真っ白な雪原をカラフルな熱気球で染め上げる名物行事「おぢや風船一揆」が地元で開催され、多くの観光客でにぎわいます。岩盤浴の洋風風呂と、源泉かけ流しの和風風呂は、週に一度の入れ替え制で男湯・女湯が入れ替わりますので、事前に公式サイトでチェックするのをお忘れなく。

道の駅スプリングスひよし(京都)

・所在地:京都府南丹市日吉町中宮ノ向8番地
・アクセス:京都縦貫自動車道・園部ICより約10分

近畿でも最大規模を誇るダム、日吉ダム直下に位置する道の駅「スプリングスひよし」。露天風呂やサウナ、ジェットバスなどを取りそろえた天然温泉に加えて、岩盤浴は3種類と本格派。ダム周辺の雄大な自然の下で、ゆったり浸かるお風呂はまさに格別です。さらには冬でも楽しめる温水プールまであり、道の駅の枠を超えた大型レジャースポットとなっています。12月24~25日はクリスマスコスプレで来館すれば利用無料など、その季節に合わせたイベントも積極的に開催しています。

ただの道の駅とあなどることなかれ。どれも旅の主役級の観光スポットです。次のお休みはぜひ、日頃の疲れをリフレッシュしに出掛けてみてくださいね。

pagetop