ON THE ROAD
TOYO TIRES

安全運転を続けている人だけが持てる「SDカード」を知ってますか?

安全運転を続けている人だけが持てる「SDカード」を知ってますか?
heart

ドライバーのみなさん、「SDカード」はお持ちですか? カメラやスマホで使うメモリーカードではなく、「セーフドライバーカード」のほうです。今回は、無事故・無違反ドライバーなら持っておきたい、お得な「SDカード」についてご紹介します。

そもそもSDカードとは?

「SDカード」のSDとは、安全運転者を意味する「Safe Driver」の頭文字を取ったもの。自動車安全運転センターが、1年以上無事故・無違反のドライバーを対象に発行するもので、その期間によってもらえるカードの色が違います。無事故・無違反期間が1年以上2年未満だと「グリーン」、2年以上4年未満だと「ブロンズ」、4年以上10年未満だと「シルバー」、10年以上20年未満だと「ゴールド」、20年以上だと「スーパーゴールド」となっています。

取得方法は?

無事故・無違反の期間を証明する「無事故・無違反証明書」、または過去の交通違反・交通事故・運転免許の行政処分の記録について証明する「運転記録証明書」のどちらかの発行を、自動車安全運転センターに申し込みます。その際、証明日以前1年以上事故・違反等の記録がなければ、証明書とあわせて「SDカード」が入手できます。

申込用紙は、全国の警察署、交番、駐在所、自動車安全運転センター事務所などに備え付けてあります。必要事項を記入のうえ、センター事務所の窓口に提出しましょう。証明書の交付には、一律630円の手数料がかかります。最寄りのゆうちょ銀行・郵便局から申し込むことも可能ですが、別途払込手数料がかかるのでご注意を。

所有者が受けられる、お得な特典!

対象のガソリンスタンドやカーショップ、飲食店などの店舗で「SDカード」を提示すると、お得なサービスが受けられます。対象店舗には「SDカード優遇店」と書かれた緑色のステッカーが貼ってあり、お近くの店舗はこちらのページからも検索可能です。カードの有効期限は、店舗によって異なるので注意しましょう。

発行手数料はかかりますが、使い方次第では十分に元が取れる「SDカード」。対象となる方は、まずは特典を受けられる店舗とサービス内容を調べて、取得を検討してみてはいかがでしょうか。

pagetop