ON THE ROAD
TOYO TIRES

ハロウィーンを楽しめる意外な穴場?! 秋のドライブは水族館がオススメ

heart

10月31日は「ハロウィーン」。日本でも年々盛り上がりを増しており、この時期になると全国各地でさまざまなイベントが開催されるようになりました。今回は、秋ドライブにオススメの「水族館」のハロウィーンイベントをピックアップしてご紹介します。

すみだ水族館

・所在地:東京都墨田区押上1丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
・アクセス:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」からすぐ

東京・押上の複合施設「東京スカイツリータウン」内にある「すみだ水族館」。2フロアからなる館内には、江戸をテーマにした日本最大の金魚展示ゾーン「江戸リウム」や、伊豆諸島・小笠原諸島をはじめとする219の島々の海をテーマにした「東京大水槽」など、その土地ならではの個性的な展示もあります。

2018年10月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)の4日間は、オットセイと一緒にハロウィーンを楽しめるイベント「ハロウィーンオットセイパレード」を開催。仮装して来館した子どもはパレードに参加でき、飼育スタッフと一緒に練習するハンドサインでオットセイとのコミュニケーションが楽しめます。

なお、東京スカイツリータウンも同じ日程で「ハロウィーン・ファミリーパレード」を開催するので、ぜひとっておきの仮装でお祭り気分に浸ってみてください。

アクアワールド茨城県大洗水族館

・所在地:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
・アクセス:北関東自動車道・水戸大洗IC より約15分

茨城県大洗町の太平洋に面した、開放的な立地が魅力の「アクアワールド茨城県大洗水族館」。2階~7階の6フロアからなる館内には約580種68,000点の海の生物が飼育・展示されており、「サメの飼育数が日本一」の水族館としても知られています。

2018年9月22日(土)~10月31日(水)までの期間は、「ハロウィーン☆パーティー2018」として館内がハロウィーン仕様に。仮装して来館するとチョコレートがもらえる「ハロウィーン仮装デー」や、仮装したダイバーが水中カメラで大水槽の生き物を紹介する「ハロウィーンバージョン アクアウォッチング」、巨大お化けかぼちゃの「ハロウィーン水槽」など、さまざまなイベントが開催されます。イベントにより開催期間が異なるので、詳しい情報は公式Webサイトから確認してみてください。

鳥羽水族館

・所在地:三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
・アクセス:伊勢自動車道・伊勢ICより、伊勢二見鳥羽ライン経由で約15分

市内全域が「伊勢志摩国立公園」に指定されている三重県鳥羽市に位置する「鳥羽水族館(とばすいぞくかん)」。3フロアからなる館内には約1200種30,000点の海の生物が飼育・展示されており、「飼育種類数日本一」の水族館としても有名です。

2018年10月6日(土)~ 10月31日(水)までの期間は、「ファンタジックハロウィーンナイト2018」として大水槽がハロウィーン装飾で大変身。期間中は、ラッコやジュゴンに変身できる小道具(フォトプロップス)が作れるイベントや、館内で仮装して撮った写真をハッシュタグ付きでSNSに投稿し入賞すると地元特産物などが当たる「ハロウィーンフォトコンテスト」が開催されます。

さらに27日(土)は、1日限定で「トバスイ ハロウィーンナイト」として夜間営業し、ゲームや仮装者限定の抽選会などを開催。夜間営業中は入館料の割引(大人の場合は通常2500円→1500円)もあるので、いつもよりお得に楽しめますよ。

気になるスポットは見つかりましたか? 水族館の多くは屋内型なので、天候に左右されず計画を立てやすいのもうれしいところ。秋のお出かけは、ぜひ水族館でハロウィーンムードを楽しんでみてくださいね。

pagetop