ON THE ROAD
TOYO TIRES

猛暑を逃れてヒンヤリドライブ!鍾乳洞へ涼みに行こう!

猛暑を逃れてヒンヤリドライブ!鍾乳洞へ涼みに行こう!
heart

各地で記録的猛暑が続いている今年の夏。暑い日は室内でのんびり過ごすのもよいですが、たまには天然のクーラーがきいた「鍾乳洞」で涼んでみませんか? 今回は、夏のお出かけにオススメのひんやりスポットをご紹介します。

郡上八幡 美山鍾乳洞(岐阜県)

・所在地:岐阜県郡上市八幡町美山421
・アクセス:東海北陸自動車道・郡上八幡ICより約25分

数十もの鍾乳洞が分布する付近一帯で、圧倒的な存在感を放つ「美山鍾乳洞(みやましょうにゅうどう)」。世界でもめずらしい竪穴式の鍾乳洞で、段差をつけながら幾層にもわたり洞窟が展開する「立体迷路型鍾乳洞」としては日本最大級の規模を誇ります。

鍾乳洞内は年間を通して15℃〜16℃に保たれており、夏は涼しく冬は暖かい快適な温度が特徴です。一般観光洞の観光所要時間は、30〜40分程度ですが、それとは別に暗い洞窟の中を泥だらけになりながら探検できる体験ツアーもあります(有料・要予約)。また、施設内には無料のドッグランが完備されており、鍾乳洞内にもペット同伴で入洞できるので、ペット連れのお出かけにもオススメですよ。

延沢銀坑洞(山形県)

・所在地:山形県尾花沢市銀山新畑
・アクセス:東北中央自動車道・東根ICより約60分

島根県の石見、兵庫県の生野とともに、日本三大銀山に数えられた山形県尾花沢市の「延沢銀山(のべさわぎんざん)」。1689年の大崩落によって廃山してからは、湯治場として愛されるようになりました。大正ロマンあふれる街並みで人気の温泉街「銀山温泉」の名は、延沢銀山に由来しているといわれています。

現在の銀鉱洞跡は整備されて一部開放されており、国の史跡に指定されています。内部は決して広くはありませんが、温泉街から歩いてアクセスでき、見学料無料なのがうれしいポイント。ちょっとした探検気分を味わえるだけでなく、当時の採掘技術についても学べます。

橋立鍾乳洞(埼玉県)

・所在地:埼玉県秩父市上影森708(無料駐車場あり)
・アクセス:関越自動車道・花園ICより皆野寄居有料道路経由で約45分

都心からクルマで2時間弱、日帰りで気軽に大自然を楽しめると人気の埼玉県秩父市。秩父札所28番・橋立堂の境内にある「橋立鍾乳洞(はしだてしょうにゅうどう)」も、美山鍾乳洞と同じく数少ない竪穴式の鍾乳洞です。

こちらの洞穴の長さは130〜140mで鍾乳洞自体の観光所要時間は10分程度と短いですが、高低差がかなり激しいため、探検ムードは満点。内部は撮影禁止となっているので注意しましょう。また、狭い場所で服がこすれる場合があるので、動きやすく汚れてもいい服を選んでおいた方がよさそうです。

探検のあとは、目の前のカフェでひと休みするのもオススメ。本格コーヒーのほか、アイスやパンケーキ、夏季限定でかき氷も味わえます。

気になるスポットは見つかりましたか? 鍾乳洞によっては高低差がある場所や、滑りやすい場所もあるので、お出かけの際は歩きやすい靴を一足準備しておくと安心ですね。

pagetop