ON THE ROAD
TOYO TIRES

初夏の四国を五感で満喫する、夜景&絶景ドライブスポット

初夏の四国を五感で満喫する、夜景&絶景ドライブスポット
heart

四方を海に囲まれ、ゆったりと自然を満喫できる四国エリア。今回は「夜景」と「絶景」をテーマに、ON THE ROAD編集部が厳選した四国の魅力的なドライブスポットをご紹介します。

香川県髙松市「獅子の霊巌」の夜景

shikoku_drive_1
・所在地:香川県高松市屋島東町
・アクセスJR「高松駅」より約30分

高松市街をはじめ、鬼ヶ島(女木島)、男木島など、瀬戸内海の多島美を堪能できる「獅子の霊巌(ししのれいがん)」。展望台下の断崖に、海に向かって吠える獅子のような岩があったことからその名が付けられたのだとか。四国随一の夜景スポットとしても知られており、市街のきらびやかな夜景と静かな青い海との対比はこの場所ならではです。鑑賞するなら、夕方から日没にかけての時間帯がベスト。ちなみに道中の「屋島ドライブウェイ」には、目の錯覚で下り坂に見える不思議な上り坂「ミステリーゾーン」もあります。

徳島県德島市「眉山」の夜景

shikoku_drive_2
・所在地:徳島県徳島市眉山町茂助ケ原
・アクセス:徳島自動車道・徳島ICより約30分

徳島市のほぼ中心部に位置する「眉山」。なだらかな起伏はまさに眉のようです。万葉集にも歌われた景勝地で、標高約280mの山頂からは阿讃山脈、瀬戸内海、紀州の山々などを一望できます。徳島県内でもダントツの人気を誇る夜景スポットでもあり、徳島の街並みはもちろんのこと、天気が良ければ淡路島や紀伊半島まで見渡すことも可能。山頂まではクルマでアクセスできますが、ロープウエーでのんびり登るのもオススメです。山頂からの景色はライブカメラでも確認できます。

高知県土佐清水市「足摺岬」の絶景

shikoku_drive_3
・所在地:高知県土佐清水市足摺岬
・アクセス:高知自動車道・四万十町中央ICより約110分

太平洋に突き出た足摺半島の先端に位置する四国最南端の岬、「足摺岬(あしずりみさき)」。展望台からの視界はなんと270度! アーチ状に見える水平線に、地球の丸さを実感させられます。また、半島の西側にある「臼碆(うすばえ)」は、黒潮本流が直接ぶつかる日本唯一の場所。周辺の海は黒潮の影響で温暖なため、色とりどりの熱帯魚やサンゴなどが生息しており、その姿はグラスボートや海中展望塔「足摺海底館」から観察できます。さまざまな角度からの絶景を楽しんでみてください。

愛媛県伊予市「下灘駅」の絶景

shikoku_drive_4
・所在地:愛媛県伊予市双海町大久保
・アクセス:松山自動車道・伊予ICより約30分

かつて “日本一海に近い駅”として知られていた「下灘駅(しもなだえき)」。現在は付近の海を埋め立てる形で国道が整備され、残念ながら日本一ではなくなってしまったものの、根強い人気を誇る絶景スポットです。無人の小さな駅ではありますが、すぐ目の前に伊予灘の海景色が大きく広がる様子は開放感抜群。思わずその場で深呼吸したくなるほどです。海面に太陽がきらめく昼間はもちろん、空も海も茜色に染まる夕暮れ時は特に美しく、季節や時間帯によってもさまざまな表情を楽しめます。

景観の美しさだけでなく、新鮮な海の幸と山の幸にも恵まれている四国エリア。ドライブ途中には、ぜひその土地ならではのグルメも味わってみてくださいね。

pagetop